シンガポールカジノ

シンガポールカジノ

人材国家として急激に経済発展を遂げ、世間を騒がせているシンガポールをご存知だろうか?いまや一人当たりのGDPでは日本を超える安定的な国となっているのです。

 

今回はそんなシンガポールのカジノ状況について書き記して行きます。

 

シンガポールには政府公認のカジノが2つあります。

 

一つ目は「リゾートワールドセントーサ」と二つ目が「マリーナベイサンズ」です。

 

リゾートワールドセントーサはシンガポールで初めてのカジノで、たくさんの種類のテーブルゲームや、高性能の最新機器がついたスロットマシーンなどが取り揃えられています。

 

また、場所がセントーサ島にあるため美しい海に囲まれていて街の中心地にはシンガポールの象徴である大きなマーライオンの像があります。ホテルやビルからの絶景は旅行観光客にとっては最高の環境です。

 

近くにはテーマパークや水族館があり、子供から大人まで楽しめるエリアとなっています。赤でもテーマパークには日本では体験できなようなジェットコースターもあるのでおすすめです。

 

夜になればカジノに足を運び、時間を忘れて楽しめます。まさにユートピアですね。

 

2つ目のマリーナベイサンズは言わずと知れた展望デッキからのインフィニティープルですよね。

 

今やインスタグラマー界隈で流行りの壁がないプールはスカイラインを一望できる世界最大のプールです。世界中の旅行観光客注目のスポットなのです。

 

また、マリーナベイサンズには日本では味わえない新しい体験が用意されており、世界一ダイニング、ショッピングスポットや五感を刺激するアートサイエンス劇場まで取り揃えられています。そんなマリーナベイサンズの中にも世界から注目を浴びるカジノがあります。

 

大型ショッピングモールやシーズン毎に開かれるサーカスやショーもあってか日本の若者の間でもマリーナベイサンズのカジノは有名です。

 

21歳以上なら誰でも入場できるので世界中の旅行観光客が一度は訪れたい場所ナンバーワンだそうです。実際、カジノがあるのはプールがついている高層ビルの中ではなく、そのビルの向かいにある「ショップス・アットマリーナベイサンズ」の中にあります。

 

ラスベガスの運営会社が運営していることもあってか、マリーナベイサンズのカジノの雰囲気とラスベガスの雰囲気が結構似ています。2400以上のテーブルやスロットがあり、メンバー会員ならポイントを貯めることができ、ポイントが貯めればサービスなど、特別なクーポンがもらえるサービスなんかもあります。

 

近年、マリーナベイサンズのチップが新しくなり、古いチップは使えなくなりました。ちなみに使えなくなったチップは100ドル、500ドル1000ドルのチップです。

 

このようにシンガポールの2大カジノにはそれぞれの特徴があります。

 

服装・ドレスコードなど、カジノによってルールが違います。マリーナベイサンズではカジュアルな服でも入場可能なのに対して、セントーサでは少し服装に厳しかったりもします。

 

チップはシンガポールドルで購入する必要があるので、日本円を持ち合わせていても使えなかったりする可能性もあるので、一応換金して行くほうがいいでしょう。

世界のカジノの場所カテゴリの最新記事