稼げると聞いて

稼げると聞いて

今の時代では、終身雇用制度が終わりを迎えようとしていて、今安定と言われている職業が安定ではなくなると言われています。

 

例をあげてみると昔は銀行に入れば安定で成功者と謳われた人たち、大企業に入れば生涯安定に高収入を得られると言われていた人たちが今では、銀行では銀行の将来の資金運用の不安定から、大量リストラが実施されたり、大手企業でも不祥事が原因でのリストラや、海外企業に買収されてリストラされてしまったり、明日から上司が外国人になってしまうなんてことは、これまで以上にたくさんのこのような事例が生まれてくることは間違いないはずです。

 

家庭を持っていたり、 これからやりたいことをするためにお金を貯めている人たちが、明日リストラされてしまったらどうするのでしょうか?どこから収入を得て家庭を養っていくのでしょうか?どうやってその夢を叶えるのでしょうか?そのような状況に直面してから仕事を探すのでしょうか。

 

転職したとしても今もらっている給料からは確実に手元に残るお金は少なくなってしまいます。

 

ですから、そのような状況になったとしても、次の転職先を探している期間にも、自信を持って家族を養っていけるようにたくさんの選択肢を持っていることはこれからの時代を生きていく上でとても大事なことになって行きます。その選択肢として「オンラインカジノ」を選ぶ人が今たくさん増えています。

 

なぜ今「オンラインカジノ」を副業として選択する人が増えているのでしょうか。

 

今では、副業を禁止している会社の方が少ないと言われていて、様々な収入源を効率よく持っておくことが今のトレンドになっています。

 

「オンラインカジノ」をただのギャンブルとは考えずに副業と考えることで副業の新たな選択肢が増えているのは間違い無く、そのように考えている人たちが増えています。その理由の一つとしてはリターン率(還元率)が他のギャンブルに比べてとても高いからです。

 

主なギャンブルで比較してみると、

・オンラインカジノ 約97%

・パチンコ 80%

・競馬 70%

・競艇 70%

・宝くじ 40%

 

なぜ他のギャンブルに比べてリターン率(還元率)が高いのか

 

オンラインカジノの経営体制は固定資産がオンラインカジノを運営する維持費になっているため経費を抑えられる分プレイヤーに配当が生きやすくなっています。

 

他のギャンブルの体制は組織を運営していく上で莫大な運営資産、固定資産が必要になってきますので会社を黒字にするためにペイアウト率というのはオンラインカジノに比べて比較的低く設定しなければいけないのです。

 

またもう一つのメリットとしてはわざわざギャンブルの会場に足を運ばなくてもパソコンの前に座ればいつでもどこで、何時からでもオンラインカジノに参加することができます。

 

会社の貴重な休みを一日使って掛け金を握りしめて解消に行くまでの交通費を支払い負けて重たい足で家まで帰った経験をしたことがある人も少なくないはずです。

 

「オンラインカジノ」では、仕事が終わって家に着いてから寝るまでの隙間の時間行うことができ余計な時間やお金を費やさずにお金を増やすチャンスが目の前に転がっています。

 

稼げるチャンスが他のギャンブルよりもたくさん転がっていることは間違い無く、それをものにするかは自分次第ではないでしょうか。

オンラインカジノゲーンの体験談カテゴリの最新記事