2in1法

2in1法

海外のではとても有名な必勝法の一つと言われていて、勝つ確率から勝率を大きくたかめることができますが、一生勝ち続ける必勝法は存在しないことを頭に置いていてください。

 

しかしただ単に運や感覚で常にギャンブルをしているとトータルの勝率は確実に必勝法を使っている人に比べて低くなるでしょう。

 

特にカジノの場合はすでに経験しておられる方が編み出した技などを公開してくれていますので今からカジノを始めようと思っておられる方は是非その人の真似を一度してみてください。真似してみるとそこから新たな発見が自分の中で見つかると思います。

 

カジノだけでなくギャンブル全体で言えることは勝ち負けがあるから楽しめて負ける経験を知っているから勝った時の喜びが大きいのでしょう。

 

カジノゲームで効率よく儲けを出す1番のカギは負けた時にどう対処するかです。

 

オンラインカジノをやって行く上で勝敗にはしっかりとこだわって勝つためにはどうすればいいかと目が行きがちですが実際一番大事なのは負けた時どのような対象方を取るかでオンラインカジノを制することができるかが変わってきます。今回は負けた沖の対処法の一つで2in1法について詳しく説明して行きたいと思います。

 

2in1法では負け時のリスクを減らして利益の追求に専念して行きましょう。

 

2in1法はカジノゲームを利用している人たちの中では有名で攻略法の中でもどのようにして負けない戦いをするのかだけを考えている必勝法で、必勝法はどれでも同じですが頭で理解するよりかは紙や携帯でメモをしながらわかりやすく進めていった方が確実にルールを従うことができます。

 

いちいちメモなどをするのが面倒くさいとおっしゃられる方もいますがこのメモをしっかりと取れるか取れないかでカジノで稼げる人ちそうでない人の境目になっているのです。一言で2in1法を説明すると、「二回分の負けた金額を一回で取り戻す」ということからこの名がついた2in1法です。

 

 

初めは、一単位分を賭けて行きます。ここではわかりやすく説明するために1ドルとします。

 

最初のゲームで負けたら「1」と書きます。次に2回目のゲームに関してはそのまま1ドルを掛け、2回目も負けた場合は「1」「1」と書きます。

 

3回目は両端の「1」「1」を足した数「2ドル」を掛けます。さらに負けた場合は「2」と記入します。「1」「1」「2」とメモします。そして4回目は両端を足した金額「1」「2」を追加で足した数「3」を記入していくのです。

 

「1」「1」「2」「3」

 

もし4回目で勝った場合は両端の「1」「3」を消して5回目は「1」と「2」を足して数「3」を掛けます。

 

頭の中で計算してやるのはなかなか複雑ですので一度神に書き起こす方法がやはり良いでしょう。

 

2in1方の魅力は負けている時にできるだけ負け越さないように持っていけるのでこの必勝法で大勝を狙いにはいけないです。

 

ゲームの流れをしっかりと読みながらその場の流れにあった必勝法を使いこなせるかどうかがカジノをやる上で非常に大事になってくるでしょう。

 

しっかりとした戦略を自分の中で作り上げていくことが大事ですが、それを作り上げるにはしっかりとオンラインカジノで経験を蓄えなければいけませんね。

 

2in1法のメリットはいくつかあるのですが一つ目は、2回の損失額を1回の勝つことで回収することができ、比較的にリスクが少ないため掛け金の増大も抑えられることができる。

 

2in1方の最大の、エリットは利益をしっかりと手元に確保しながら負け額を回収できるため利益が全て残るという点です。

 

メリットも会えばデメリットもあり2in1法のデメリットは、均等に負け続けていく勝負の流れとなった場合は効果を発揮しにくく、連敗数➗2が必要な勝利数でありもし連敗が続いてしまうと損失額の回収しにくくなります。

 

まとめで分かった用意連敗が続いてしまう時には2in1負の効果が最大限に発揮できなくなりますので、ゲームの流れを見極めて2in1方を使用してみてください。

カジノの勝ち方カテゴリの最新記事