バーレー法

バーレー法

バーレー法はマーチンゲール法とは真逆のスタイルをとっていく形で、マーチンゲール法は掛け金を負けたら倍額にして賭けていく方法ですが、バーレー法は賭け金を勝ったら倍額にして賭けていくという方法です。

 

せめていくスタイルなのか守りにいくスタイルなのか全く真逆の必勝法ですので好き気合が非常に分かれます。

 

私はバーレー法よりもマーチンゲール法の方が合っている方もいればマーチンゲール法よりもバーレー法の方が合ってるという人もいます。簡単にいうとマーチンゲールの反対の方法ですので、アンマーチンゲール法とも言われています。

 

バーレー法の今までとは違う大きな違いの一つは、負けたぶんの回収を目指すのではなくて、買ったぶんをどんどん増やしていくということに焦点を置いています。カジノの必勝法の中でも攻めに行った賭け方をする手法になっています。

 

ですので連勝すればするほど倍々に増えていくというのが特徴の方法であり短時間でお金を増やすことも可能となります。ギャンブルは賭け事ですので長期的に見て自分の利益を上げていくよりかは短期的に一発で自分に利益を入れるスタイルを取りたい人はバーレー法をお勧めします。

 

しかしリスクももちろん存在していて、負けていたとしても常に攻めの姿勢でかけ続けなければいけないため資金を十分に持ってバーレー法は挑まなければならないでしょう。このパーレー法を用いるときに最も効力を発揮するのがポーカーなどに勝率したときに用いられるハイ&ローというゲームで発揮されると思います。

 

たとえ負けたとしても負けたのは最初に賭けた分の金額だけであり連勝をすればあっという間に元手を取り返すことができるというのがあげられます。たとえば10ドルずつ勝負をしていて負け続けたとしても勝ったときに10の倍々で増えていくので20・40・80と増えていきます。

 

8連敗しても3連勝すればそれでイーブンになります。

 

バーレー法を使う上でいちばんのネックはいつやめどきを見つけるかです。勝てば勝つほど大金がもらえる仕組みなのですが負け続けていた時に、次の連勝を信じてかけ続けた結果すぐに資金が底についてしまったケースはたくさんあります。

 

負けてしまったら一気になくなりますので冷静に分析しながら利用していきましょう。

 

ですので、利益が出た瞬間にバーレー法をやめるという選択肢もありますよね。

 

バーレー法には、上記にも少し述べましたが注意する点があり、連勝すればするほど1度の負けで大きな金額を失う可能性があります。

 

連勝が続くごとに賭ける金額も多くなりますので大きくなった時に負けてしまったらそのぶんの損失は自然と大きくなりますよね。

 

勿論ローリスクハイリターンな攻略法ですので、連勝していたとしてもいつ止めるべきなのか、引き際をしっかりと考えるべきなのです。

 

手持ちの金額と最初にベットする金額のバランスを良く考えましょう。なるべく低資金から バーレー法をやることをオススメします。

 

途中で資金がなくなったり、連勝して金額が大きくなるに連れて失う金額も大きくなるからです。

 

バーレー法のメリットをまとめると、連勝することで徐々に利益が増えていきそれば続けば大きな利益につながります。また、ルールがとても簡単なためカジノを利用し始めた人でも簡単に始めることができます。

 

マーチンゲール法のデメリットとしては、連勝後に負けた場合、今まで増やした利益が一気になくなります。また、資金と掛け金のバランスを考えなければ投資資金がどんどん増えてきてしまいます。

 

バーレー法はとてもシンプルで面白いためギャンブルの醍醐味であるハラハラドキドキを実感できるので、ギャンブルの本質が好きな方は是非一度試してください。

 

しかし、負けている間は投資金額を増やさないので、低資金から始めればローリスクハイリターンなオンラインカジノ攻略・必勝法になります。

 

カジノの勝ち方カテゴリの最新記事