ハーフストップ法

ハーフストップ法

ハーフストップ法というのは名前の通り資金が半分になればカジノのゲームを終了するという意味です。

 

この方法の最大の目的はいかにして自分で出た利益を手元に残すのかという特徴があります。

 

オンラインカジノでうまくいき連勝が続いていたのに調子に乗ってしまい最終的には手元に残った利益は0になったという人も少なくないでしょう。

 

そのような状況にならないためにもハーフストップ法があるのです。

 

ギャンブルで一番大事な場面で辞めることができるためにこの方法が考案されて、冷静にギャンブルを遂行することができます。

 

やはりカジノをやっているとヒートアップしていき冷静に判断できない場面が必ず出てきますのでそうなったときにハーフストップ法を利用することでそこへのリスクヘッジにつながるでしょう。

 

ハーフストップ法というのは自分で得ることができた最大利益の半分になった段階で必ずゲームを終了しなければなりません。ここを守ることができなければハーフストップ法の効果は一切出ないため必ずこのルールは守っていきましょう。

 

まず絶対に決めなければならことは、設定する最大利益を現実かつ冷静に分析しなければいけません。1億ドル稼ぐまでやめないという無謀な最大利益設定は決してしないようにしましょう。

 

現実的に考えて。例えば最初は元手を1,000ドルとして最大利益を100ドルと決めます。この半分に当たる50ドルになったら必ず止めるようにする、といったようにしっかりと現実的に考えてハーフストップ法を活用していきましょう。

 

ハーフストップ法はオンラインカジノでも比較的有名な方法であり最大利益の半分というのも気持ちが楽になると思います。

 

この方法は基本的にすべてのゲームで利用することができるため覚えておいた方がカジノをする上ではとても有益だと思います。

 

さらにどのギャンブルでも必ず訪れる資金が底をつきそうなのにもかかわらず勢いで賭けてしまって後から後悔してしまうパターンが多いかもしれないのでそこで活躍するのがハーフストップ法の強みになります。

 

ハーフストップ法の注意点としては、大金を手にするかもしれないという期待、全てを失うかもしれないと言う恐怖、そんなスリル感が癖になるのがギャンブルゲームカジノですよね。

 

ギャンブルで遊んだことがある人ならお分かりいただけるかと思いますが、ゲームに連勝し続け大きな利益を獲得している時、自らゲームを終わらせることはなかなか難しいものです。

 

後一回だけ賭けたい、そう少し稼げるかもという安易な期待から資金がマイナスになってしまうことなんてよくある話ですよね。

 

ハーフストップ法は、ギャンブルに必要な「止め時」を教えてくれる必勝法です。必勝法を守って使用している限り、利益の半分は必ず確保することができます。

 

ただし、残りの半分の利益は失われてしまいますので、残された半分の利益には絶対に手を付けないようにしてください。

 

ハーフストップ法のメリットとしては、儲けた利益の半分を確実に確保できるのですが、 儲けた利益の半分は確実に失うと言うデメリットもあります。

 

メリットデメリットが半々の必勝法となりますが、考え方次第では儲けた利益を失わずに稼ぐことも可能です。

 

あまり半分の利益になるまでという考え方ではなく、ハーフストップ法を使用する過程でさらに利益が出た場合は、無理に賭けを続けず、一度必勝法を切り上げるようにしてください。ハーフストップ法を使用している最中に大きな利益が出るようなら、再度その額から半分の利益を目安にゲームを行っていくと良いでしょう。

 

次の表は、目標利益100ドルを稼いだ後にハーフストップ法を使用し、さらに利益が出た場合に取る手段となります。

カジノの勝ち方カテゴリの最新記事