マーチンゲール法

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、負けたら前回の賭け金を倍額にするというものです。1回でも勝つことができれば、これまでに負けていた賭け金を取り戻すことができます。

 

連敗すれば賭け金がどんどん増え、もし勝ったとしてももらえる金額が少なくなるためミドルリスク・ローリターンな必勝法になります。

 

カジノの勝ち方として一番ポピュラーで分かりやすい方法がマーチンゲール法と呼ばれるものです。

 

この手法は一般的にギャンブルをしている人からすれば有名な手法なのですが名前は意外と馴染みがなく、これからギャンブルを始める人からしたらなおさら馴染みがないように思います。

 

海外で発見された手法ではありますが、マーチンゲール方法というのは賭け金を倍々にしていく方法で日本でもまだ、なじみのある手法と言えるかもしれません。

 

わかりやすく具体的に説明して行くと、まず100円分を賭けます。

 

そのゲームで負けたら次は200円分を賭けていきます。それでも負けたら200円分の倍の400円分を賭けるといった具合に2・4・8・16といった形で負けたら負けた分だけ賭けていくのがマーチンゲール方法です。

 

すべてのゲームで負けるというのはよっぽどのことがない限り負け続けるというのはありません。すべて負けてもその一回で取り返すというやり方です。

 

確実にどのタイミングかで勝つ時が来るためしっかりとしたリスクヘッジをしながら賭けて行くことができるためギャンブルをする上では安全な手法として気に入られています。

 

どこかのタイミングで勝てることを信じて根気強くマーチンゲール通りにかけ続けることができれば資金が底を尽きることはないでしょう。

 

しかしもしタイミングが悪ければ資金に底が尽きるまで負け続けてしまいマーチンゲール方法が適用できない時もあるデメリットはあります。

 

ギャンブルをやる上で様々な方法の勝ち方がありますので自分の決まった方法にマーチンゲール方法を加えてみるのも一つの手ではないでしょうか。

 

この方法を利用するときに注意しなければいけないのは必ず2分の1の確率で配当が二倍以上のものだけに縛ってください。

 

ゲームの種類でいうとバカラ・ルーレット・ブラックジャックのものがいいでしょう。下の図でわかりやすく説明してある通り、買った時には必ず利益が出るような仕組みになっていることがわかると思います。

もし資金が十分にある場合はこのマーチンンゲール法はとても有効な掛け方とされているのですがもしあまり資金が今回はない方にはあまりお勧めはできないと思います。

 

勝ち続けるまで辞めれない手法ですのでもし負けが続いてしまったことを考えるといつペイできるかわからないのでその人からとったらこの賭け方ハリスクーだと思います。

 

テーブルによってはマーチンゲームをする上で上限が組まれていますのでしっかりと制限をカジノ側からかけられてその手法を利用することができますので試しのやってみるというのもいいのかもしれません。

 

また逆マーチンゲール法は一度勝ったらその勝った金額をすべて次のゲームに賭けていくスタイルが定番ですので、勝ち続けられることができれば倍々にお金が増えていくという方法ですが、この方法は止め時が難しいのでしっかりと掛け金の設定と自分の敷金と相談しながら計画的にマーチンゲール法をやっていきましょう。

 

しかしマーチンゲール法のデメリットとしては、ある程度勝ち続けた後に負けてしまったら一気に資金を失うという喪失感がありますので気をつけなくてはいけません。

カジノの勝ち方カテゴリの最新記事