シフトベット法

シフトベット法

ルーレットの賭け方はプロがよく使っているテクニックというものが存在しています。

 

ルーレットは運だけでかけていくものだと思われがちですがそうではなくディーラーとの駆け引きや心理戦だったり、ゲーム内の流れや雰囲気によって賭け方は大きく変わってくるのです。その中でよく使われている必勝法がシフトベットなのです。

 

カジノゲームはたくさんの種類がありますがその一つ一つのゲームに特化した必勝法があり、それを使うことでできるだけ勝率を上げていこうという戦法です。

 

ギャンブルは全て運だからと考えて何も考えずにかけ続けるのは少しナンセンスでカジノゲーム一つ一つには必ずそれ専用の必勝法が存在するためいかにそれを利用しながら勝率を上げていくのかがカジノをしていく上でのカギとなります。

 

ルーレットというのはただルーレット上でボールが回っているだけのシンプルなゲームですが、シンプルだからこそそこに隠されている奥深さを見つけていく人用があります。

 

今からは、そのルーレットゲームでかけていく時に必要な知識やテクニックについて紹介していきたいと思います。ルーレットのかけ方にはいくつかの基本的なパターンが存在しておりそれをまとめてシフトベットと言います。

 

このシフトベットは実際に現場のカジノ場でプロのカジノプレイヤーが使用していた方法でこれは現在でも高い勝率を誇っておりカジノプレイヤーには人気の必勝法になっています。

 

ルーレットを運任せでずっと利用していてもただ単にお金を渡しているだけでほとんどの確率でかてることは基本的にないため、もしルーレットを利用する場合は絶対にシフトベットは覚えていなければなりません。

 

まずはこの753ベットと呼ばれるベット方法で「3・5・7・15・17・20・22・32・34」9つの数字すべてにベットする方法です。これはヨーロピアンタイプのルーレットのみで用いられるテクニックです。

 

この方法のメリットは各数字に1ドルずつ賭けたとしても合計はたったの9ドルです。その中のどれかが当たったら「35to1」ですから36倍になるのです。

 

9ドル賭けても戻ってくるのが36ですので27ドルが純利益となります。3回すべてに当たらなくても純利益で返ってくるという方法です。もしこの方法を知らないと運任せに適当にベットしていたことを考えれば試してみたいと思いますよね。

 

ほかにはシングルゼロという「0・2・7・9・11・14・23・26・28・30・35」のやり方。

 

ダブルゼロという「00・1・8・10・12・13・24・25・27・29・36」のやり方。

 

ヨーロッパという「4・6・8・16・18・19・21・31・33」というやり方があります。

 

何種類かある組み合わせをうまく使うことでディーラーと駆け引きすることができたり、こちら側からディーラーを追い詰めることができるということです。

 

場面に応じて何種類かある方法をうまく使いこなしながら自分だけのシフトベットを構築できた時にはルーレットではほとんど負けることはないでしょう。

 

残念なことにこれは本場のカジノ場で効果を100%発揮できる手法なのですがオンラインカジノになってしむと少し話は変わってしまいます。

 

オンラインカジノは人間のディーラーが実際に動くのではなく、ソフトウェアで動くのでルーレットの出目はロジックによって計算され完全にランダムです。

 

だから物理的であるこの必勝法は、本来は影響しません。

 

しかし実際に使用してみると勝率は案外この手法を使わない時に比べて使った時の方が確実に勝率は上がっていました。

 

今回お伝えした必勝法は実際のカジノ向きではありますがオンラインカジノでも実際に使ってみて自分で使うべきかどうかは判断してください。

 

オススメなのはシフトベットの方法を実際のカジノで使用する前にオンラインカジノで練習がてら使用してルールを覚えていくというのも一つの考え方としてはあるかもしれませんね。

カジノの勝ち方カテゴリの最新記事