ウィナーズ法

ウィナーズ法

今回の内容はオンラインカジノと本場のカジノの両方で使える「カジノを始める前に絶対に学んでおきたい必勝法」としてウィナーズ投資法をご紹介いたします。

 

何だかかっこいい響きに聞こえるこの投資法ですが、石橋を叩きまくらないと橋を渡らない、リスクをあまり取らずにとりあえず経験を積んでいきたいそこのあなたにとって、これ以上無い戦略となってるので一度読んで見てください。

 

ウィナーズ投資法とは、その名の通り「勝ち組」という意味で、このルールさえわかっていれば、必ずとは言いませんが、勝率はかなり上がるということからウィナーズ「勝ち組」と名付けられています。

 

例えば、ルーレットなどの赤や黒どちらかに玉が入れば勝敗が決まるといったイーブンベット式のゲームの際に有効です。内容について順を追って説明していきます。

 

できるだけ簡単に簡潔に説明していきますが、どうしても文章だけでは伝わりにくい部分があるかもしれませんのでお手元の紙にこれから説明する表を作って書き写しながら頭に入れてことをお勧めします。

 

項目は賭けた回数、賭け金、勝敗、損益、累計損失の5項目を記載し横に羅列する様にマスを作って行ってください。

 

簡単に説明すると、まず最初に100円をかけます。

 

1回目のターンでもし負けたら、賭けた回数1、賭け金100円、敗北1、損失100円、累計損失100円と記載します。

 

また2回目のターンで同じ金額を賭け金とし、また負けてしまったとします。そうすれば、同じ様な表が2マス羅列した様に出来上がります。

 

こうやって連敗し始めたタイミングの3回目のターン以降は1回目、2回目の賭け金の2倍を勝つまで賭け続けます。この場合、200円です。

 

そのターンも残念ながら負けたと仮定します。

 

そうすれば、賭け回数3、賭け金200円、敗北、損益200円、累計損益400円となります。

 

5回目まで負け続けたとすれば、賭け回数5、賭け金200円、敗北、損失200円累計損失800円となります。そこで6回目のゲームで運良く勝ったとします。

 

そうすれば、1回目のターンに対する掛けが終了となり、次のゲーム以降は3回目の賭け金の2倍に設定します。

 

そうすれば、敗北したゲームを1から5ゲームまで少ないリスクで消して行くことができます。

 

そこで敗北回数と勝利回数が等しくなれば、利益が生まれるという仕組みです。

 

もちろん、価値回数やその時のパターンによって状況は変動しますが、この様に少ない賭け金で確実に利益を出して行くという作戦から入れば、ゲームをより理解することができますし、ゲームを理解したあとは様々な戦略と織り交ぜて効果を発揮することも可能になります。

 

これからカジノやオンラインカジノを始めようという人は特にこういった戦略を頭に落とし込むことで確実に勝率は変化してきます。

 

特にカジノを始めて間もない人やこれから始めようという人は「とりあえず始めてみるか!」といった感覚で初めてしましがちですが、この様に始める前に予備知識を体に染み込ませておくことでスタートダッシュが切れます。これはカジノだけの話ではないと思います。

 

例えば、スポーツをする前は必ず準備体操をしますよね?もし、その準備体操を怠れば必ずと言って良いほど怪我しますよね? 特に初心者や少し慣れてきたな、と思ったタイミングでその様なハプニングが起こりやすい傾向となっています。

 

ここで私があなたに伝えておくべき、伝えられるポイントとして、「必ずいくつかの戦略は頭の中に入れておくこと」「初心者からでもリスクを取らずにゲームの内容を理解できること」この二つの観点があなたのこれ空を左右すると言っても過言ではありません。しっかりとした準備をして本番に挑みましょう!

カジノの勝ち方カテゴリの最新記事